洗い上がりサッパリのくろあわわ!

毛穴やくすみ等にも定評のある商品ですが、実際のリアルな体験談はどうなのでしょうか?

どろあわわをよく見ると、「さくら」じゃないかと思うような口コミもありますよね。

となると、いったい何が本当なのかちょっと迷ったり・・・・

というわけで、悪い口コミも含めリアルな体験談から、実際の効果を検証してみたいと思います!

くろあわわを使ってみた人のリアルな体験談!そこから見える本当の効果を検証!

くろあわわを使ってみた人のリアルな体験談ですが、

実際に「悪い評価の方いませんか?」という形で募集したところ。

そこまでの悪い口コミは集まらず、あっても「変化なかった」程度の口コミでした。

実際の口コミがコチラ↓

【30 代女性】使用期間:4ヶ月、悩み:顎ニキビ

どろあわわより洗い上がりがスッキリしました。
乾燥するほどでもないため、突っ張りませんが毛穴までしっかり洗えている感じです。
夏にはこちらの方が向いていると思いました。
続けて使うことで顎のニキビも出来にくくなりました。
ただ鼻や頬の毛穴の黒ずみまではとれませんでした。
過度な期待をしなければ良い商品だと思います。

【20代女性】使用期間:1ヶ月半、悩み:毛穴の黒ずみ、角栓

1ヶ月半使用しましたが、全体的に肌のくすみがとれ、トーンアップしたような気がしました。
とても泡立ちがいいので、もこもこの泡で洗うことができて使い心地はとても良かったです。
洗顔後のつっぱりもそれほどなかったので、保湿もある程度されているのだと思います。
ただ、期待していた毛穴の黒ずみや角栓への効果は、いまいち実感できなかったなと感じました。

 

【30代女性】 使用期間:半年 悩み:鼻の角栓

鼻の毛穴の黒ずみが気になり、ネットの評価も高かったので使用してみました。
泡立ちもよく細かいですが、ざらっとしたものを感じ角質や角栓に使ったそばから期待できました。
私は、乾燥肌なので多少の突っ張り感を感じていましたが、すぐに化粧水をつければ問題ない程度で
毛穴の黒ずみもいつのまにか目立たなくなっていました。

 

【40代女性】使用期間:2ヶ月 悩み:ニキビ、毛穴の汚れ

泡はすごくモチモチとしたものがたしかにできていると感じるのですが洗った後にあまり変化を
感じませんでした。毛穴がスッキリするという感じでもなく少し乾燥していると感じてしまいました。
もう少し汚れが綺麗に取れると期待していたので変化が全くないのはちょっと残念でした。
あとはかなりチューブから出てこないので力がすごくいるところも良くないところです。

 

【40代女性】使用期間:5ヶ月 悩み:くすみ、毛穴の開き、いちご鼻

洗った後、肌がつっぱらなくて刺激がないので安心して使うことができました。
二ヶ月経った頃から、鼻の毛穴の汚れや開きが改善されてきてツルツル綺麗になってきたんですよね。
洗顔後の化粧水がグイグイとしみこんでいきます。
くすみが気になっていたのですが肌のトーンが明るくなりました。
頬のたるみ毛穴がいつの間にか小さくなり、
顔がキュっと引き締まった印象になりました。使って良かったです。

 

これがリアルな口コミです。

先程も書いたとおり、「悪い口コミ絶賛募集中!」と募集したところで、結果この口コミです。

他に20件ほどありますが、総じて評価は高いです。

とはいっても、それですぐにニキビが治る!!とかそういう代物ではない。

あくまで、一定期間使用することが大前提で、その上で徐々に効果が期待できるということです。

もちろん、それは人それぞれ。

個人差がありますし、使い方によっては本来の効果を発揮できない可能性もあります!

実はコチラでも書いてますが、くろあわわは泡立てない方がコスパ高いんです。
⇒くろあわわの実際の評価は?2chの感想をまとめてみた!

くろあわわは泡立てない方が効果を発揮する?

先の口コミの方々は、実はもったいない使い方をした方々の口コミです。

確かに泡立てれば弾力があって気持ちいいのはよく分かります。

でも、くろあわわの使用目的は「泡立ち」じゃない。

泡立ちではなく、皆さんそれぞれの悩みに効果あるのか?が重要なわけですよね。

その目的のために泡立ちって本当に必要なのか?

答えはNOです。

本家くろあわわは、泡立ちについて書いてますが、最も重要なのはそこじゃないです。

書いてありますね?↓

最も重要なのは泥の吸着力です!!

泡ではなく、天然クレイその他の成分こそが効果を発揮するわけです。

泡立ちが重要という話がありますが、皆さん泡の正体ってなんだかご存知ですか?

化学的なことを書かなくても分かるはずです。

くろあわわに含まれる、天然泥や炭の成分、また豆乳発酵液や黒砂糖エキス、ヒアルロン酸

などなどって、あんなボリューミーに泡立ちますっけ?

泡立ちませんよね?

どんなにやっても、泥なん泡なんて立ちません(笑)

ではあの、弾力のある泡の正体は何か?

・・・・ただのせっけんです!

弾力のある泡、濃密な泡・・・・その決めては石鹸成分である、ミスチリン酸その他の配合で変わるだけです。

天然泥などが泡立ちを支えているわけではない。

むしろ

天然泥や炭の成分、保湿成分は、この膨大な泡の影に隠れてしまってるわけです!

お分かりでしょうか?

数センチ程度のくろあわわ・・・・の中の石鹸だけが膨らんだらどうなるか?

天然泥やその他の成分は泡立ちませんから、泡の中で分散するわけです。

つまり!

成分が薄まってるんですよ!!

それをやさ~しく、転がすように洗ってたらどうなるか?

悲しいことに有効成分の一部しか肌に触れず、大部分が流されて終わることになりかねません!

よって、

泡立てずに使用するのが正解なわけです。

先の口コミの方たちは、例外なく泡立てて使用しています。

でも、それだと石鹸成分だけが肌に触れやすく、有効成分が肌に触れににくい。

その結果、つっぱったり、乾燥したりしている可能性も高いです。

直接塗ると、より強力に働いてしまいそうな気がするかもしれませんが、逆なんです。

むしろ、水で塗り伸ばすスタイルなら、個人個人、シーズンごとに使用量を調整すればいいだけですから、お肌への負担はむしろ減らせます。

さらに、先も書いたとおり、天然クレイや保湿成分がしっかり働いてくれるはずですから、さらに効果的なんですよ!!

コスパ最強?超時短でくろあわわを使う方法とは?

ここまで読んでいただけたならお分かりかと思いますが、

くろあわわは泡立てない方が効果を発揮しやすく、しかも個々人のお肌の状態に合わせて調整しやすいんです。

弾力のあるあわや濃密な泡を作ろうと思うと、一定の使用量がマスト。

しかし、水で薄めて手で塗りのばすという、極々普通のやり方でやれば、使用量は大幅に減らせます。

具体的には、

メーカー推奨の三分の一程度の使用量でも大丈夫です。

つまり1cm。

この使用量で、手洗いの時と同じ要領で、少し両手でこすりあわせて顔に塗る。

すぐ流す。

以上です。(笑)

これだと、効果がないような気もするかもですが、天然クレイ等はこの容量でも全然効果を発揮します。

結果、今まで泡立てていた時間が全くないので、超時短。

でも、顔に合わなくてもデリケートゾーンとか、ワキのしたとか、頭皮とか身体とか

いろいろ使えるのがくろあわわですから、無駄にはならないはずです。

特にワキなどニオイやすい部分は、一回使用してみてください。

多分その消臭力に驚くと思いますよ。

もし、気に入らなければそこで休止、もしくは解約できるのがフリー定期です。

簡単にやめられますので、お試し感覚ですね。

→【関連記事】くろあわわの毛穴の開きへの効果は?黒ずみに効く意外な成分とは?

→泡立て一切不要!そのまま使える無添加の泥洗顔はこちら