どろあわわに続けばかりに登場したくろあわわ。

どろあわわに比べるとまだ発売からそんなに時間が経過してませんが、2chなどにリアルなく口コミってあるんでしょうか?

Amazonその他の口コミもチェックしていきたいと思います!

くろあわわの2ch、Amazon、楽天、その他の評価は?

くろあわわですが、やはりまだ2chには評価自体がないですね。

2018年9現在でやっと1年。

まだまだ評価はこれからのようです。

Amazon、楽天などでは3千円台での購入になってまうので、口コミも皆無。

まだまだ本家で買うのが圧倒的にお得ですね。

こちらでも「悪い評価も大歓迎!」ということで、アンケートを募集したのですが、

「肌荒れが悪化した・・・」

などの、口コミはほとんどないです。

「特に効果は感じないかな・・・・・白くはなった気がするけど」

程度の評価がチラホラある程度で、総じて高評価です。

とはいっても、実際は、よろしくない口コミアットコスメにはありました。

それがこれ↓

【悪い感想①】

正直微妙です。
泡立ち悪いし、これをどろあわわと言うのか?
正規の値段ならまず購入しません。
初回半額でお試しできて良かったです。
半分使わない内に解約の電話を入れました(フリー定期コースならすぐ解約できます)。

 

【悪い感想②】
個人的な感想としてはどろあわわと比べて、
・本体が柔らかい
・毛穴が綺麗になったという実感は無し
・どろあわわと比べたら泡立ちが悪い(十分泡立ちますが)
・乾燥肌ではないが、少し乾燥を感じる

相変わらずのモコモコ泡で贅沢な気持ちになります。
洗い上がりは白くなって綺麗な気もしますが、特に効果を感じられなかったのでリピートはしません。
むしろ乾燥してお肌の調子も良くないので、脂性肌の方向けかなと思います。個人的にお値段も高いなと感じました。

指摘点は、

・どろあわわに比べると泡立ちが悪い。
・少し乾燥してお肌の調子は良くない
・値段が高い。

この点ですね。

この悪い口コミ以外は、

「特に変わらない」
「ニキビができなくなった気がする」

等の口コミが並びますので、9割位は高評価ということになります。

では、悪い評価について書いていきたいと思います。

くろあわわの悪い口コミは正しい使用法ではないから?

まず大前提ですが、

当然、「くろあわわ」であれ「どろあわわ」であれ、当然、どうやっても合わない人もいるでしょう。

逆に悪い評価がないなんて気持ち悪いですよね。

どんな素敵な人間にもアンチがいつのと同じです。

ですが、一点注意して頂きたいことがあります。

先程のくろあわわの悪い口コミを書いた方は、本当に正しい使い方をしたのか?

ということです。

先の悪い口コミは

・どろあわわに比べると泡立ちが悪い。
・少し乾燥してお肌の調子は良くない
・値段が高い。

でしたが、

くろあわわの値段がどろあわわより高い理由は?

まず値段についてですが、単品でいうと500円程度どろあわわより値段が高いですよね。

ですが、含まれている成分で、ピートという成分がありますが、これが現在要注目のフルボ酸やフミン酸が含まれていて、とてもお高い成分なんです。

育毛の成分としても使用されるなど注目されている成分ですからね。

まだまだ研究中の成分なんですが、様々な効果が期待されている希少な天然成分なので

よって、効果自体が異なりますので、今の値段は仕方ないでしょう。

くろあわわの値段が泡立ちが悪い?

くろあわわの泡立ちが悪い件についてですが、

泡立ちが悪いだけで、解約している人がいることには衝撃を受けました。

まさか、泡立ちのために洗顔料を購入しているわけではないはずです。

泡立ちはただ「気持ちいい」程度のもので、それ以上でもそれ以下でもない。

重要なのは、くろあわわが本当に自分に何かしらの効果を持たらしくれるのか?

ということですよね?

それを泡立ちを理由に解約(笑)

そもそも、勘違いしている人がめちゃくちゃ多いんですが、

泡立ち=肌の汚れ落ちではありません!

そのような根拠はどこにもないんです。

論文も書籍もそれらしい答えを書いているものはない。

なのに、美容業界では「泡立ちが前提条件」みたいなことを、そこかしこで書いている。

実際に使用してみれば分かることですが、直接塗るのと、泡で洗顔するのでは変化はほとんどないはずです。

もちろん、直接水で塗り伸ばす場合は、使用量を調整した上でですよ?

泡と直塗では、そもそもの濃度違いますからね。

自身の肌に合わせて調整するのが正しい使い方です。

泡立ちについては以前も書いたとおりですが、
⇒【注意!】くろあわわはパックしてはいけない?泡立てない洗顔のみにしたほうがいい理由とは?

間違った認識が本当に多い。

・濃密な泡で洗顔しないと、肌が傷つく⇒ それを気にするなら、寝ているときは顔を浮かせて寝ないと!(笑)

・泡が毛穴に入って汚れをかき出す ⇒ 根拠は?ないですよね?思い込みです。

・泡洗顔だと汚れが落ちる⇒全く根拠なし。今すぐお持ちの洗顔料を泡立てずに洗顔してみて!

しかも、極めつけは、

泡立ててしまうと、保湿成分や天然クレイなどの効果的な成分が膨張して分散しますからね!

それで本来の効果を発揮できると思いますか?

肌に良い影響を与えるはずのものを、有効活用せずに排水口に流し、お金を無駄を無駄にしたくなければ、決して泡立てないことです。

天然クレイや保湿成分はいくら泡立てても泡立ちませんよね?

泡の正体は、ミスチリン酸やステアリン酸などの石けん成分です!

頑張って泡立ててるのは、そこら中のドラッグストアでもコンビニでも売ってる、石鹸成分です。(しつこい!)

石鹸成分といえば、皆さんそのまま使用しても強力な洗浄力があるのはご存知の通りです。

それを泡立てる意味は?

石けんの洗浄力を弱めるだめでしょうか?違いますよね?

それに石けんの洗浄力を弱めたいのであれば、水で薄めるなりすればいいだけです。

くろあわわはコスパ高く、しかも全身に使用できる?

ということで、

泡なんて時間の無駄なことは先も書いたとおりで、しかも泡立てないほうが有効成分がしっかり働いてくれます。

そして、転がすようになんてことしなくても、さっと塗って、さっと流すだけでOKですからね、

泡洗顔に比べると圧倒的 時短!

圧倒的に低価格で利用できる。

そして 圧倒的に成分を活かせる!

この3つが手に入りますから、泡洗顔をする理由はもはやないわけです。

意味がないのにやっているのなら、それはただの泡遊びになってしまいますよ?

皆さんはそんな時間はないはずです。

ちなみに、くろあわわは全身に使えますからね。

頭皮、ワキ、デリけーとゾーン・・・・全てです。

もちろん、合わない場合もあるでしょうけど、

やめたければ、フリー定期ならいつでも、休止、解約できますからね!

詳しくはコチラにも書いてます。⇒くろあわわは単品か?それともフリー定期購入が最適?

→【決定版】泡立て不要で、そのまま使える最強の泥洗顔はこちら