10年以上のロングセラー商品のどろあわわわ。

その洗浄力強化版のくろあわわですが、どろあわわ同様に批判的な意見もチラホラとあります。

まだ発売してそんなに経ってないですが、やはり否定的な意見も一定数見つかりますね。

また、中にはステマや嘘のような口コミやレビューもある!とのことで疑心暗鬼になっているかたもいる方もいるかと思います。

くろあわわに批判はある?ステマや嘘が多いとの意見が・・・

Amazonでも楽天でも、どんな商品で必ず否定的な意見はありますからね。

当然、まだ歴の浅いくろあわわでも、批判レビューはあります。

でも今のところは、ニキビが悪化した!とか悪い方向へ肌が変化したって話は極少です

実際に口コミを調べると

・効果がなかった。高いしフリー定期解約した。
・どろあわわのより泡立ちが悪い
・出しづらい。
・洗い上がりはサッパリだけど、肌が改善されたとは実感ない。
・白くなった気がするけど、微妙かも。
・脂性肌向けかな。洗浄力は強いので、乾燥肌の人とかは注意したほうがいい

などなど。

要約するとこんな感じです。

乾燥肌の一部の人が、少し乾燥気味になったとの意見もあるので、使用量等を調整してもダメならやめたほうがいいでしょうね。

当然、個人差ってかなりありますからね。

人間って大して能力変わらないなんていうけど、ギャル曽根の大食いと一般人のそれを考えると、体質というのは相当な開きがあることは間違いありませんよね。

全然なにもしなくてもニキビもな~んにもない美肌の人がいるかと思えば、何をしても、逆に何もしなくてもニキビ繰り返す人もいますから。⇒私です。

つまり、批判的レビューはあって当たり前。

逆にないほうが怪しい。

適正な割合としては、悪い口コミ1割以下じゃないでしょうか?

それが2割もあったら要検討ですが、くろあわわを見る限り批判的レビューはあまりないので試してみる価値はありますよ。

フリー定期で試しみて、よければ継続。ダメなら解約。

ただそれだけです。

誰がいいと言おうが、悪いと言おうが、最終的に自分の肌と相談しないと答えなんて出ませんからね。

でもでも、

注意しなければならないのは、ステマのレビューです。

くろあわわにステマや嘘のレビューって実際あるの?

くろあわわだけでなく、多くの商品でステマは間違いなくあります。

顔も名前知らない人に、届いた商品や使っている風の写真を撮ってもらって、それを別人が、さも自分が使っているかのようにレビューする記事は腐るほどあります。

もちろん、中には自分で実際に使用した詳細なレビューを書いてる人もいますが、極々少数です。

まぁ賢明な皆さんなら、すでにお気づきのことかと思いますが、

たとえば、毛穴がこんなにキレイになりました!
なんてビフォーアフターを載せてるけど、全然光の加減が違うくて

いやいやいやいや!って突っ込みたくなる写真ってありますよね?

最近では、薬機法の関係でビフォーアフターが掲載しにくくなり、
こんなにキレイになりました!

っていいながら、一枚だけの写真でビフォアも何も比較するものがない、ただの写真が掲載されていることさえありますからね。

いやいや、おかしいでしょ!!

ほうれい線で言えば、手で皮膚を引っ張っておいてほうれい線を無理やり作った写真を募集して、
手を話した写真と比較して、

こんなにほうせい線が改善されました!なんてレビューが普通にあります。

ダイエットだと、お腹引っ込めた写真と、お腹を膨らませた写真とのビフォーアフターとか、本当に酷いですよ。

なので、そういうサイトとか一切参考にするべきではありません。

では、どうするのか?

もちろん、口コミなどは参考にすうべきでしょうが。対象が自分の肌である以上、それだけで答えはでませんからね。

これが物だったら話しは別なんですが、人体ですからね。

本当に千差万別ですから、いくらレビューが良くても、自分の肌で実際に試してみないと答えなんて一生出ません。

とにかく一定期間試してもらうしかありません。

くろあわわをコスパ高く効果的に使用するには?

くろあわわを効果的に使用する方法ですが、それは

泡立てずに使用することです。

しかも、使用量をメーカー推奨の3cm、ではなく

その半分以下の使用量を泡立てずに、ネットも使わずに水で薄く塗り伸ばします。

でも、それだと効果が薄まるんんじゃ・・・・・?

と不安になる方もいるじゃもしれませんが、全然問題ないです。

以前も書きましたが、泡立て⇒何十倍にも膨張⇒成分が薄まっている

ということを考えると、使用量を減らして、膨張させずに使用した方がコスパ高いのは間違いありませんよね?

しかも。

顔だけでなく、頭皮や身体にもバッチリ使えますからね。

泡立てても汚れは落ちは関係ない!

泡が汚れを落とすって、根拠あります?

ないですよね。

誰かが言い始めて、業界のスタンダードになってしまったんです。

でも、泡が毛穴に入っていって、汚れをかき出すとかそんなの妄想の世界ですからね。

そんな根拠ははどこにもないわけです。

そして、論文だ専門書籍だ以前に、みなさんが実際に今ここで試せば分かることです。

今使用している洗顔料を、使用量を調整して泡立ネットも使わずに使用した結果、どうなるか?という検証作業です。

使用する量をかなり少なくしても、洗顔ネットバージョンと使用感が変わらないのではないでしょうか?

もうそれが答えなんですよ。

くろあわわでも同じことです。

詳しくは以下記事にも書いてます。
⇒【関連記事】くろあわわに悪い口コミがある?つっぱる、ヒリヒリするとの意見も?

泡でやさしく洗わないとお肌を傷つけるという勘違い。

でも泡で優しく洗わないと、お肌が傷つくし・・・・

と思った方!

それ、間違ってますよ!

たしかに、いたずら力を入れてゴシゴシこするのはよろしくないですが、ちょっと手で塗り伸ばしたくらいでお肌が傷つくと思いますか?

仮にそれで傷つくお肌なら、寝ているときは寝具に顔が触れないようにしてるんですよね?

え?してない?

それっておかしくないですか?

睡眠中にお肌は何度も、寝具にこすりつけている可能性が高いのに、そこは気にしない。

でも、先顔料のときは気にする・・・・

違和感だらけですよね?

どんなすべすべ最高品質のシーツでも 枕カバーでも、布団カバーでも、間違いなく洗顔の時以上にこすりつけてますよね?

であれば、洗顔料の摩擦なんて取るに足らないはずです。

一切、摩擦なんて気にする必要ないですからね!

もちろん、タオルでゴシゴシはためですよ?

私は高校生の時にこれやらかしました(笑)

カサブタだらけになりました・・・・・・涙。→大馬鹿

【結論】くろあわわはさっさと買って、自分で試すのが最もコスパ高い!

というわけで、長々と書きましたが、

まとめますと、

・フリー定期で購入
・メーカー推奨半分以下の使用量で
・泡立てずに、水で薄めて塗り伸ばす

これで、もっともコスパ高く利用できる!

ということです。

もし、顔に合わなくても全身使えるのがくろあわわですから、無駄になることはまずないでしょう。

特に、くろあわわはデリケートゾーンとか、ワキのようなニオイが発生しやすいところでも活躍しますからね!

→泡立て不要!そのまま使える無添加どろ洗顔料はこちら